■大統領の使命とは? 今日のカクテル「ザ・プレジデント」

■大統領の使命とは? 今日のカクテル「ザ・プレジデント」

大統領をテーマにジョークを考えました。

 

最初に断っておきます。

実に詰まらないジョークです。

 

その1

宇宙船がやってきて、世界が未曽有の危機に陥った。

地球連邦の議長を兼務していた某国大統領は、対策を各国から迫られた。

某国大統領は宇宙人に向かってメッセージを発した。

「地球から速やかに去れ。居座るならば、関税をかけるぞ」。

 

その2

某国の国防省には、歴代大統領から引き継がれている「危機の手引き」が厳重に保管されている。

それはアタッシュケースに入っている。

ケースを開けるにはパスワードと共に簡単な常識問題の答えを入力しなければいけない。

パスワードは国防省長官が覚えている。

問題は、漏洩を避けるために自動的に毎日変化するように設定されている。

大統領の脳波が大統領の答えを読み取る仕組みだ。

ある日、某国に同時多発テロが起こった。

長官はパスワードを入力し、大統領に問題を解くように促した。

大統領はアタッシュケースが発する問題を聞いた。

そして長官に小さな声で言った。

「明日にもう一度チャレンジできないかな?」。

 

その3

「沈没船」という有名なジョークがあります。

A Sinking Boat (沈没船)

On the boat are an American, a British man, a German, an Italian, a French man and a Japanese.
ボートには、アメリカ人、イギリス人、ドイツ人、イタリア人、フランス人と日本人が乗っています。

The captain urges the passengers to dive into the sea.
船長は乗客に海に飛び込むように説得しています。

He says to the American man, “you will be a hero if you do it.”
アメリカ人に対しては、 「あなたは飛び込めばヒーローになれますよ」 と言いました。

to the British man, “you will be a gentleman.”
次にイギリス人に対して 「あなたは紳士になれる」 と言いました。

to the German guy, “this is an order to jump.”
ドイツ人に対しては 「あなたは、飛び込まなくてはならない。それがルールだ。」 と言いました。

to the Italian man, “you will be loved by many women later.”
イタリア人に対しては「後に多くの女性から愛されますよ」と言いました。

to the French man, “don’t jump”
フランス人に対しては「飛び込んではならない」と言いました。

and to the Japanese man”everyone is jumping!”
そして、日本人に対しては 「ほかの人はみんな飛び込んでますよ」と言いました。

このジョークを聞いた某国の大統領はふと呟きました。

「俺だったら、船長を金で丸め込んで、自分が船長になるさ」。

 

お粗末様でした。

 

今日のカクテル

 

「ザ・プレジデント」

 

嘘・・・・・・・・30ml

強がり・・・・・・30ml

教養と判断力・・・ワンダッシュ